RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ロリポブログ!

Yet Another JUGEM.
<< WALL・E | main | TRANSFORMERS:REVENGE OF FALLEN >>
ミツバチのささやき
0
     平原の中に、曲がりくねった道が地平線まで伸びている。正にジョン・フォードだ。この地を探し出し、フィルムに定着させたことで、映画における一つの境地に達している。カメラの位置を変えることにより、この道が地平線ではなく、空との境界線まで伸びる道へと変化することで、映画の豊富な様相を提示している。
     窓を開けることにより、空間と光が拡大される。窓を開けるのは人間だけではない。風が微妙な開閉をもたらし、アナの表情に差し込む光を変化させ、繊細な陰影をもたらす。映画館の音に導かれたアナの父親が窓を開けると、映画館が見えるという、胸躍るショットまで用意されている。
     二つの交通手段が平行して走行することもまた、映画における一つの境地であり、アナの母親が自転車を走らせてくると、画面左奥からは列車が走ってきて、絶妙な平行走行が実現される。自転車を降りたアナの母親が、駅のホームへと走っていくと、列車が到着するというこのタイミング。あまりの悦びに、飛び上がりたくなるのを抑えるのが難しいくらいだ。
    | - | 17:02 | - | trackbacks(0) | - | - |
    http://nozawaeiga.fullcom.jp/trackback/1199923